「明るい豊かな社会を築き上げよう!」一般社団法人 八重山青年会議所の公式WEBサイトです。

「夢・ありがとう」手留照(てるてる)氏 講演会

  • HOME »
  • 「夢・ありがとう」手留照(てるてる)氏 講演会


4人の息子全員を甲子園に送り出した子育て術!『ありがとう』は『夢』を叶える第一歩。

夢を描き、いつまでも夢に向かって挑戦し続けている人は、活気に満ち溢れ輝いています。しかし、「あなたの夢は何ですか?」
そう問われた時、あなたは自信を持って自分の夢について語れるでしょうか。

日々の多忙さに追われ、かつて思い描いていた夢に挑戦することを諦め、いつしか忘れてしまってはいないでしょうか。
大人、子供を問わず、自身の夢を堂々と語り、夢を強く持ち挑戦し続ける事で「夢は叶う!」という活気と希望で満ち溢れる地域づくりが必要です。

この度、八重山青年会議所では、地域へ活気と希望を与えるために、自身の夢を堂々と語り、夢を追いかけ行動する人々を育成するという目的の講演会を実施いたします。

感謝の気持ちが夢の実現への第一歩。

子供のみならず、保護者の方々も必見の講演会となっておりますので、市民の皆さまお誘い合わせの上、是非ご参加下さい!


日時等詳細

    • 【日時】2017年10月14日 (土)
    • 【開演】15:00~17:00 (開場14:30)
    • 【会場】石垣市健康福祉センター(集団検診ホール)
    • 【定員】300名(入場無料)

※お席には限りがあります。お早めにご来場ください。


手留照(てるてる)氏 プロフィール

本名 砂川正美
昭和36年生まれ(那覇市出身)

小・中・高・と野球一筋のいわゆる野球小僧で幼少期を過ごす。

大学時代はピッチャーとして4年間で27勝の実績を残す。

社会人野球では九州三菱自動車に所属

社会人野球を引退後、沖縄へ戻ってからは牧港自動車で新車の販売に専念。
1か月で34台という異例の販売実績を残すトップセールスマンであった。同時に少年野球のコーチ、監督を15年勤める。

野球の指導を通して感謝の気持ち、夢の大切さを伝えていくうちに「夢」と「ありがとう」が組合わさった文字を発案。

自身の4人の子供達も我が家の子育て術で高校球児の夢である甲子園へと導いた。

現在は、学校、企業団体からの講演依頼を多く受ける。講演活動を通して「夢」の文字を自身の夢と共に描き続けている。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 八重山青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.