去る12月2日(土)「2017年度第3回臨時総会」が開催されました。
総会では、慎重審議の結果、2018年度の予算を含む3件の議案が全会一致で採択され、2018年度の新体制へバトンを繋ぐことができました。
  

臨時総会終了後2017年度の締めくくりとなる「納会」が開催されました。
会の冒頭、公務で八重山にご来訪されている松山政司一億総活躍担当大臣や中山義隆石垣市長、八重山経済人会議 大浜一郎代表監事にもお越しいただき、激励のお言葉をいただきました。
ご挨拶をいただいた皆さまは青年会議所のOBということもあり、先輩方がJAYCEEとしてご活躍されていた当時の思い出話などもお話しいただき、私たち現役会員にとって大変有難く貴重な時間を過ごすことができました。
先輩方、ご多忙の中、本当にありがとうございました。


  
納会では、この1年間を振り返り、吉田理事長が年間の総括を行い、会員の苦労を労いました。
続いて、今年度限りで八重山青年会議所を卒業される根間直前理事長の卒業式を執り行い、吉田理事長から卒業証書が授与されました。

その後、根間直前から会員一人ひとりに一献をさずかり、暖かい言葉をいただきました。
笑いあり、涙ありの和やかで楽しい納会となりました。

「青雲之志を持ち 美しい八重山の未来に貢献する」をスローガンに、今年1年を通して私たちは様々な事業をおこなってきました。
本年度の事業に関わったすべての皆さまや地域の皆さまに心から感謝申し上げます。
私たちの志が、美しい八重山の未来に資することができていましたらこの上ない幸せです。
  
  
  
総務委員会 委員長 長山 家康