「夢・ありがとう」手留照(てるてる)氏講演会、大盛況の内に終了しました!

本公演には約160人の来場者が訪れ、手留照氏から夢の叶え方「黄金の五箇条」を教えてもらいました。
来場者の大半は学生でしたが、2時間の長丁場の講話中、ほとんどの人が席を立たずに手留照氏の話を真剣に聞いていました。

そして講演が終わると、運営の我々からお願いしたわけでもないのに、自発的に来場者の皆様が会場の片付けを手伝っていました。驚きです。
これも手留照氏の「黄金の五箇条」に感銘を受けた皆様が、自ら起こした行動だと確信しました。

夢を叶える愛言葉「ありがとう」

目の前のすべてのことに感謝し、かっこいい大きな夢(目標)を持つ!
今回の講演会を通して学んだことを胸に、大人、子供問わず、夢・目標に向かって奮起して頂ければ幸いです。

本講演会講師の手留照様、そしてご支援ご協力頂いた皆様、また、ご来場頂き真剣に夢について勉強された皆様に心より感謝申し上げます。

人間力向上委員会委員長 新里 裕樹