「南の島石垣空港の開港後の観光客数増加に伴い、好調と言われる沖縄・八重山経済を未来へつないでいく為に、今を生きる私たちは何をすべきなのか。何が出来るのか。」
    

未来の八重山発展のために多くの市民の皆さまと共に考え、学ぶ機会を創出することが必要と考え、石垣ロータリークラブと共催で本講演会の立案をいたしました。

5/14(日) 14:00~16:00 ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで開催された本講演会は、満定員の約150名の市民の皆さまにご参加いただき、八重山のリーディング産業である観光を切り口のひとつにした八重山発展の次なる一手について、講師の一般財団法人 沖縄公共政策研究所 理事長の安里繁信氏から見た八重山の進むべき未来像について語っていただきました。

私たち島人が主役となり、本講演会で学び得た未来ビジョンを伝搬して地域・民間・行政の協働スパイラルを生み出すことにより、八重山の未来をより明るい豊かなものにしていこうではありませんか!我々青年会議所も、八重山の未来のために全力で活動していく所存です。

改めまして、本講演の講師を引き受けていただきました、我々 青年会議所の先輩でもあります安里繁信様に心からの感謝を申し上げるとともに、本講演会にご参加いただきました市民の皆さまは勿論のこと、ご挨拶をいただきました中山義隆 石垣市長、石垣ロータリークラブ前木繁孝会長をはじめといたします会員・事務局の皆さま、ご支援・ご協力をいただきました全ての皆さま、誠にありがとうございました!

人間力向上委員会 委員長 新里裕樹