「明るい豊かな社会を築き上げよう!」一般社団法人 八重山青年会議所の公式WEBサイトです。

青少年郷土愛育成委員会 基本方針

生まり島のアイデンティティを探そう ~人の土地見て我が土地愛せ~

委員長 田村 健次

 現代の青少年は、生まれ育った地域をどれだけ愛し、誇りに思っているでしょうか。「郷土愛」とは幼少期の記憶が作る地域への愛着・忠誠心を持つ思想で、愛郷心とも言われる故郷を思う気持ちは、成年として生活する上で心の支えになり、また地域を支えていく事に繋がっていきます。青少年の多感な時期に、仲間と地域について語り合い、多種多様な角度で自身の郷土を知り、成長過程で美しい地域の愛郷心を育んでいくことが重要です。

 まずは、愛郷心が芽生える機会を創出するべく、八重山の青少年が生まれ育った地域には、どういった魅力が昔から存在しているか、見落としている財産は無いかを見出す事業を開催します。そして、住民の視点でインターネットの観光情報やガイドブックなどの観光誌等を見て、実際に観光する前に何を期待し、観光客が地域をどう評価したか、八重山地域が持つ魅力とは何かを洗い出し、地域の財産を明確にすることで知識・見聞を深め、郷土への深い慈しみを育み、自分達のまちに誇りを持てる青少年を増やす機会を提供します。また、自分達の地域にある遺産や自然・文化等を調べ、他の国内外の地域を選定し、その地域が持つ魅力の性質や背景の相違性を探り、その地域の住民に協力して頂き、両者が住民以外の視点から地域の魅力を見出した上で、双方の意見を発表し合う事で他人の考える自分達の故郷の魅力とは何かを感じる事ができる機会を創出します。さらには、相異なる環境や遠い地域で生活している、滅多に会う機会が無い同世代とビデオ通話を介し、各々の住む地域の自慢や誇りをリアルタイムで語り合い、親睦を深める機会を提供します。

 八重山の青少年が、生まれ育った郷土の多種多様な知識や見聞を深めながら郷土愛が芽生え、各々が自分のまちに誇りを持つ成長過程を経て、愛郷心で溢れた人財が青雲之志を持ち、美しい八重山の未来に貢献し、引いては「明るい豊かなまちづくり」を実現します。

〔事業計画〕
1.地域魅力調査

2.地域魅力発掘事業実施(8月)

3.郷土自慢発表交流事業実施(11月)

4.青少年交流会

お問い合わせはコチラ TEL 0980-82-6566 9:00~17:00(土日・祝祭日を除く)

PAGETOP
CopyRight©2015 一般社団法人 八重山青年会議所